~女子に人気の資格を徹底比較~

やや難関!難易度B【宅地建物取引士】

試験情報

【受験資格】
年齢・国籍・性別に関係なく、誰でも受験することができます。

【受験申込期間】
郵送⇒毎年7月上旬~下旬
インターネット⇒毎年7月上旬~中旬

【受験手数料】
7,000円

【試験日】
毎年10月第3日曜日

【試験時間】
13時~15時

【出題形式】
筆記試験 マークシート形式
四肢択一式
4つの中から1つ解答を選ぶ形式です。

【合格基準】
毎年異なり、50問中30~36問取れれば合格です。
平成21年度の合格基準点は50問中33問でした。

【合格発表】
毎年12月第1水曜日
都道府県ごとに発表します。

試験攻略のポイント

宅建試験は、科目ごとに合格基準がなく、全体で35問くらいを取れれば合格できます。ですので、すべてをこと細かく学習する必要はありません。難易度が高い問題やめったに出ない分野は、“捨て問題”と割り切ってしまうのも手です。過去問を繰り返し解き、頻出度の高い問題を見極めて効率良く学習することがポイントといえるでしょう。

試験情報はコチラへ
財団法人 不動産適正取引推進機構
http://www.retio.or.jp/

 

<12>

次へ