~女子に人気の資格を徹底比較~

普通!難易度C【日商簿記2級】

日商簿記2級の難易度

商業高校に通っていた人には、簿記はお馴染みの資格かもしれません。日商簿記は1級~4級までありますが、簿記の知識を活かして仕事をするのであれば、2級以上が必要です。ですので、ここでは簿記2級を基本としていきます。
ちなみに、1級合格者には税理士の受験資格が与えられますが、1級はかなり難易度が高いので、税理士等を目指していないのであれば、2級で十分だと思います。

簿記2級検定試験の落とし穴

その1
まずは簿記3級の知識が必要
簿記2級はそこまで難易度が高くないからといって、簿記初学者であるのに、いきなり簿記2級から勉強をスタートしようとする人がいます。これは絶対にNG。なぜなら、簿記2級は、3級の合格者であるか、または知識を習得していることが前提で始まっているため、3級の知識がない人が2級の勉強を始めても、ちんぷんかんぷんなのです。
3級は受験しなくてもかまいませんが、テキスト等で勉強をしてきちんと理解をしてから2級の勉強を始めることをおすすめします。

その2
受験者の多くは工業簿記に苦戦を強いられる
2級の試験科目は商業簿記と工業簿記です。商業簿記は3級の延長なので、とっつきやすいのですが、工業簿記は原価計算など、数字的な要素が強まるので、苦手とする受験者は多数います。工業簿記は工業製品の流れや形を理解すると、比較的得点が取れるので、あまり苦手意識を持たず、学習していきましょう。

その3
3級は独学でOK。2級は通信講座を受講した方が◎
3級は難易度が低いので、1~3カ月の学習期間で、独学で合格することは可能でしょう。しかし、2級になるとそうはいきません。工業簿記が加わって、一気に難易度が上がるのです。2級も独学で!なんて考えている人は甘いですね。
もちろん取れないわけではありませんが、時間は通信講座の倍以上はかかってしまうのではないでしょうか。2級を取得したいのであれば、通信講座等を受講するのが正解ですね。

簿記2級が34,800円~受講できます!
http://www.foresight.jp/boki/

 

<17>

次へ