~女子に人気の資格を徹底比較~

普通!難易度C【日商簿記2級】

合格率の推移

【過去10回の合格率】
年度 受験者数 合格者数 合格率
平成27年度6月 47,480人 16,395人 34.5%
平成27年度2月 55,225人 12,054人 21.8%
平成26年度11月 54,188人 14,318人 26,4%
平成26年度6月 40,330人 13,958人 34.6%
平成26年度2月 55,960人 23,254人 41.6%
平成25年度11月 60,377人 13,601人 22.5%
平成25年度6月 42,703人 5,920人 13.9%
平成25年度2月 57,898人 27,538人 47.6%
平成24年度11月 61,796人 14,149人 22.9%
平成24年度6月 61,796人 14,149人 22.9%

上記の合格率を見ると、上は47.6%、下は13.9%とかなりバラつきがあります。
なぜ、こんなにもバラつきがあるのかというと、簿記は規定の合格基準さえ満たせば合格できるという「絶対評価」という試験制度だからです。
簿記2級の合格基準は70%以上なので、70%以上を得点できれば誰でも合格できます。そのため、試験問題が難しかったりすると合格率が下がり、試験が易しかったりすると合格率は上がるのです。まさに“運も実力のうち”ですね。

平均すると合格率は30%前後。私が経験した感覚だと、数字ほど難易度は高くなかったと思います。とはいえ、通信講座等できちんと学習しなければ合格は厳しくなりますので、甘くはみずに頑張っていきましょう。

 

<18>

次へ