~女子に人気の資格を徹底比較~

難関!難易度A【行政書士】

合格率の推移

【過去10年の合格率】
年度 受験者数 合格者数 合格率
平成26年度 48,869人 4,043人 8,27%
平成25年度 55,436人 5,597人 10.10%
平成24年度 59,948人 5,508人 9.19%
平成23年度 66,297人 5,337人 8.05%
平成22年度 70,576人 4,662人 6.60%
平成21年度 67,348人 6,095人 9.05%
平成20年度 63,907人 4,133人 6.47%
平成19年度 65,157人 5,631人 8.64%
平成18年度 70,713人 3,385人 4.79%
平成17年度 74,762人 1,961人 2.62%

平成17年度の2.62%という数字は別としても、大体6~9%と安定しています。それでも低いことに変わりはありません。とくに、2.62%という合格率だけを見ると、司法書士並みの低さですが、では司法書士と行政書士試験のレベルが同じかというと、それは全く違い、雲泥の差があります。

合格率だけを見ると、あまりにも低くて尻込みしてしまうかもしれませんが、自分の学力が合格基準を超えていればいい話であって、周りの受験生のレベルは関係ないのです。確かに難易度は高い試験でありますが、高卒の私が合格できるのですから、あなたにも確実にチャンスはあると思いますよ。

 

<6>

次へ